初心者でも失敗しない!腕時計の買い方について

予算と価格帯を決める

腕時計を購入する上で決めておきたいのが予算です。これを決めておかないとお店で店員さんに勧められて、何となく予算以上の時計を購入してしまう可能性がありませすからね。ただし、腕時計の価格はブランドによってかなり幅があります。あまり、細かく予算設定すると買いづらくなります。5万円まで・10万円まで・30万円まで・50万円までのようにアバウトに設定したほうが買いやすいですよ。ブランドの機械式腕時計は10万円から購入できるものが多いです。

購入するブランドを決める

腕時計を購入するための予算が決まったら、購入するブランドを絞り込みましょう。予算によってはこの時点で選択肢は限られているかもしれませんね。ブランドの決め方としては好きなブランドを選ぶ、有名ブランドを選ぶ、有名人が使っているブランドを選ぶなどがあります。また、人気通販サイトのランキング上位のブランドを選ぶという方法もあります。時計専門雑誌やサイトから予算に合ったブランドを見つけるという方法もオススメです。

腕時計の使用目的で決める

ブランドを決めるときに同時に意識したいのが腕時計の使用目的です。単にコレクションするのが目的で購入するなら意識する必要はないんですが、ビジネス用で使うのかレジャー用で使うのかでデザインや機能は変わってきますよね。ビジネス用ならメタルベルトや革ベルトの落ち着いたデザインを選んだほうが良いですし、アウトドアで使いたいなら防水機能付きのタフな時計が良いですよね。自分が欲しい時計と実際に必要な時計のデザインや機能には差があるので気をつけましょう。

ロレックスは歴史が古いブランドで、長期に渡り支持されてきました。そのためアンティークモデルも多くが市場に出回っています。

Separator image